超話題newsまとめ

このブログは2chの最新トレンドニュースをまとめて発信しています。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    (出典 times.abema.tv)


    ↓↓↓皆の意見↓↓↓

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/02/19(水) 16:26:40 ID:U1DR7SwG9.net

    若者から絶大な支持を得ているモデルでタレントの藤田ニコル。ところが、所属事務所のオスカープロモーションと、藤田サイドがギャラの配分を巡って揉めている可能性があることを2月19日発売の「週刊新潮」が伝えた。

    記事によると、藤田と仲が良くマネージャー的な役割も果たしていた母親が、現場に姿を見せなくなった。反抗期で藤田自ら母親と距離を置こうとしているとの観測がある一方、ある芸能事務所幹部は、母親と事務所がギャラの取り分を巡って揉めていると証言。なんでも、藤田が多忙になるにつれ、マネージャーなどスタッフの人件費が嵩むようになったことから、本人の取り分を減らし事務所分を増やそうとしたのが理由だとか。しかし藤田の母は猛反発しているという。ただ、同誌の直撃を受けたオスカーは「ギャラ揉め」の事実を否定している。

    仮に多少の軋轢があったとして、ギャラの取り分が多少減らされるのは正当な理由にも思えるが、当の藤田はどう思っているのか。2019年11月2日放送のバラエティ番組「おかべろ」(フジテレビ系)に出演した藤田が、ギャラに関して胸の内を明かしていた。MCのお笑いコンビ「ナインティナイン」の岡村隆史から「めちゃくちゃ忙しいんでしょうね。給料は歩合制かなぁ?」と質問されると、藤田は「ゴリゴリに歩合です」と回答。お笑いコンビ「かまいたち」の濱家隆一が「これで歩合じゃなかったらやる気なくしますよね」と突っ込むと、藤田は「辞めてると思います」と即答した。

    「そんな藤田にとって、頑張って仕事が増えたのに取り分が減ることは、理不尽に映るでしょう。藤田は、15年8月25日放送の情報番組『白熱ライブ ビビット』(TBS系)に出演した際、きちんとした金銭感覚を身につけるため、給料は母親が管理していることを明かしていました。当時の小遣いは月1万円だったとか。お金のありがたみもわかっているからこそ、敏感になっているのかもしれません」(芸能記者)

    18年10月のバラエティ番組「サンデー・ジャポン」(TBS系)では、消費増税前のマイホーム購入を検討していると明かした藤田。ギャラに神経質になるのも当然かも。

    http://dailynewsonline.jp/article/2200384/
    2020.02.19 13:15 アサジョ


    【【藤田ニコル】「ギャラ揉め報道」の背景にあった“お金事情”!?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    (出典 bar-sea.com)


    ↓↓↓皆の意見↓↓↓

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/02/16(日) 11:26:26.80 ID:RESYIVAX9.net

    6日発売の「週刊文春」(文芸春秋)が報じた女優の鈴木杏樹と俳優の喜多村緑郎の不倫スキャンダルだが、13日発売の同誌に対し、喜多村の妻で元宝塚トップスターの女優・貴城けいが鈴木に対する怒りをぶちまけている。

    同誌によると、不倫が報じられた後も喜多村は「なんで漏れてんだ」などと、鈴木との密会発覚に逆ギレ。貴城に対する謝罪の言葉すらなく、劇団内では貴城に同情する声があがっているのだとか。

    ちなみに喜多村は、劇団新派の俳優・河合雪之丞を鈴木と密会する際のカモフラージュに使おうとしたり、日常的に周囲に対してパワハラ体質だという。

    そんな夫をよそに、貴城は同誌に対し、「3月には(夫の実家がある)新潟にも一緒に行く予定でした。本当に……情けなくて仕方ありません」と吐露。鈴木は7年前に夫と死別しているが、涙ながらに「(鈴木が)ご自身も結婚されていたのなら、どうしてこんなことを……。やっぱり私は彼女を許すことはできません」と語ったというが、現在はショックで憔悴し入院中だという。

    「今回は明らかにあまりにも横暴な喜多村に我慢できなかった劇団新派内からのリークだったようで、喜多村はさっそく犯人探しを始めているとか。貴城はそんな夫に対してなぜか物申すことができず、鈴木に対して怒りを向けるしかないようです」(週刊誌記者)

    同誌はほかにも喜多村の愛人のような女性の存在を報じたが、13日発売の「女性セブン」(小学館)によると、 18年には舞台で共演したに歌舞伎役者の尾上松也の妹で新派女優の春本由香と不倫関係だったことを報じている。

    喜多村は「離婚はできないけど、俺の子どもを産んでくれ」と妊娠を迫り、春本の母が抗議の電話をすると「松也の母親だからってデカイ顔しやがって!」と逆ギレしたというから救いようがない。

    “暴君”のような存在の喜多村はやりたい放題だった?
    もはや喜多村は新派内で“暴君”のような存在だったようだが、そうなったのは周囲も無関係ではないようだ。

    「劇団新派はベテラン女優の水谷八重子、波乃久里子らが支えているが、人気はガタ落ち。そんな中、16年にもともと歌舞伎俳優だった喜多村が名跡を継いで新派入りし、人気の盛り返しを図っている。そんな存在だからこそ、水谷や波乃も甘やかしてしまい、喜多村はワガママ三昧、やりたい放題だったようです」(同前)

    誰かがキツイお灸を据えないと、喜多村がその振る舞いを改めることはなさそうだ。

    https://www.cyzo.com/2020/02/post_231668_entry.html
    2020/02/15 21:00


    【【やりたい放題】鈴木杏樹の不倫相手・喜多村緑郎、ワガママ三昧の素顔w】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    (出典 amd.c.yimg.jp)


    ↓↓↓皆の意見↓↓↓

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/02/19(水) 17:52:23 ID:MxQAymSP9.net

    3月26日にスタートする東京五輪の聖火リレー。刻一刻とそのときが迫っているが、自治体による聖火ランナーの曖昧な選考基準を疑問視する声がやまない。

    「岐阜県では東京出身のお笑いタレント・みやぞんと俳優・山本耕史が選ばれ、疑問の声が上がりましたが、長崎県でも、東京出身の石原さとみが選ばれ、県民からは抗議の声が上がっています」(在阪のテレビ関係者)
    岐阜県は、急遽開いた記者会見で、みやぞんを選んだ理由について、聖火リレーが通る大垣市からの推薦だったと経緯を説明。大垣市は、江戸時代初期の俳諧師・松尾芭蕉による紀行文『奥の細道』の結びの地とされているが、他方、みやぞんの出身地・東京都足立区は、その出発地とされ、足立区出身の有名人で、明るく、スポーツのイメージがあるとして大垣市が県に推薦したという。他方、俳優の山本耕史は、2016年放送のNHK大河ドラマ『真田丸』で石田三成を演じたこと、その石田率いる西軍と徳川家康に従う東軍が争った天下分け目の合戦・関ケ原の戦いでは、西軍の本拠地が大垣城だったことが推薦理由だという。

     こじつけも甚だしいが、この2人同様、長崎県の聖火ランナーに選ばれた石原も、同地に特段の縁はない。にもかかわらず、選ばれた理由について、県担当者は「石原さんの場合は、10年以上前に仕事で被爆者の方とお会いして戦争体験を聞いて以降、感銘を受けてその後もプライベートでも会いに行っている」と説明しているという。

     要するに、聖火ランナーを走らせる都道府県は、有名芸能人を走らせることで地元の宣伝になると思い込んでいるのだ。ところが、長崎県では想定外の事態が生じた。

    長崎県五島市出身の川口春菜への評価がうなぎ上りで混乱も?
     長崎県五島市出身の女優・川口春菜が、NHK大河ドラマ『麒麟がくる』で、沢尻エリカの代役として織田信長の正室・帰蝶(濃姫)役に大抜擢されたのだ。大河はもちろん、時代劇も初めてながら、帰蝶役を好演している川口に対する評価はうなぎ上りで、今後の大ブレイクが予想されている。

    「しかも、川口は郷土愛が強く、最近始めたYouTubeでは故郷に帰省した際の動画をアップ。五島市のPRに協力しているんです。なぜ石原を走らせて、川口を走らせないのか、県民からは早くも抗議の声があがってますよ」(スポーツ紙記者)

    3月26日に福島県からスタートする聖火リレー。その後、47都道府県を約4カ月かけて回るが、その間、ランナーに選ばれた芸能人がトラブルを起こさないか、人選もさることながら、自治体職員の悩みは尽きないようだ。


    2020/02/18 10:15
    https://www.cyzo.com/2020/02/post_231824.html


    【 石原さとみの聖火ランナーで物議w「川口春奈が適任だ!」】の続きを読む

    このページのトップヘ