蹴球ちゃんねる

海外サッカー、Jリーグの情報をまとめたブログを運営しています

    カテゴリ:海外サッカー > ブンデスリーガ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    【バイエルンがフランクフルト破り3年連続の独杯決勝進出】


    フランク・リベリー (カテゴリ FCバイエルン・ミュンヘンの選手)
    決勝に出場することができなかった。シーズン終了後、バイエルン・ミュンヘンとの契約を2015年まで延長した。 2014年12月6日に行われたバイエル・レバークーゼン戦で、マチュー・デルピエールが保持していたブンデスリーガのフランス人最多出場記録を更新した。また同試合でバイエルンでの100ゴールを達成した。
    28キロバイト (1,858 語) - 2020年6月5日 (金) 00:30



    (出典 cdn-ak.f.st-hatena.com)


    鎌田よかったけどレヴァちゃんがやっぱ決めるよなあ

    【【バイエルンがフランクフルト破り3年連続の独杯決勝進出】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    【動画有り】バイエルン戦での鎌田のプレーがすごいと話題に...


    2017-2019 鎌田大地 2017- ホーム 9-1(1974年10月5日・対ロートヴァイス・エッセン) アウェー 8-1(1996年5月7日・対ロートヴァイス・エッセン) ホーム 0-7(1964年9月19日・対カールスルーエSC) アウェー 0-7(1983年10月29日・対1.FCケルン) ホーム
    64キロバイト (1,691 語) - 2020年6月10日 (水) 21:29



    (出典 sakanowa.jp)


    バイエルン相手にこんなに戦える選手おらんぞ

    【【動画有り】バイエルン戦での鎌田のプレーがすごいと話題に...】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    【ドルトムント】ロイスとハーランドが練習復帰へ...


    ドイツにおけるサッカー・ブンデスリーガ(ドイツ語: Fußball-Bundesliga フースバル・ブンデスリーガ、サッカー連邦リーグ)は、ドイツのプロサッカーリーグである。1部、2部それぞれ18クラブ、3部20クラブの合計56クラブが所属している。観客動員数では世界第1位のプロサッカーリーグである。 1部と2部はDFL(Deutsche
    41キロバイト (1,936 語) - 2020年5月29日 (金) 10:01



    (出典 news.mynavi.jp)


    よかったー!
    早く見たいなー

    【【ドルトムント】ロイスとハーランドが練習復帰へ...】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    鎌田 大地(かまだ だいち、1996年8月5日 - )は、愛媛県出身のプロサッカー選手。ブンデスリーガ・アイントラハト・フランクフルト所属。ポジションはミッドフィールダー、フォワード。日本代表。 実弟の鎌田大夢もサッカー選手になることが決定している。 「キッズFC」(現・FCゼブラキッズ)でサッカー
    17キロバイト (1,692 語) - 2020年6月1日 (月) 06:58



    (出典 www.football-zone.net)


    最近活躍がすごいね!!

    1 Egg ★ :2020/06/04(Thu) 10:25:43 ID:yFWnvt1D9.net

    再開した独ブンデスリーガ1部フランクフルトのFW鎌田大地(23)の評価がウナギ上りだ。

     再開2合目の前節ボルフスブルグ戦。鎌田はMF長谷部誠(36)とともに先発出場。1-1で迎えた後半40分である。

     ペナルティーエリア内で味方FWが頭で落としたところに走り込み、相手GKの広げた手足が届かないコースを沈着冷静に見極め、左足インサイドでゴール右に流し込んだ。

     これで鎌田は今季公式戦で通算10得点。2ケタに乗せたこともあり、同じブンデス1部ブレーメン所属で不振にあえぐFW大迫勇也(30)の後継者として脚光を浴びるだろう。元サッカーダイジェスト編集長・六川亨氏がこう言う。

    「鎌田は、大向こうウケするようなファンタジックなプレーを披露したり、鍛え上げたフィジカルを利して相手DFをなぎ倒しながらゴールに猛進していくタイプではない。ただし天才です。何の天才かというと、相手ペナルティーエリア付近で冷静さを保ちながら局面ごとにベストのプレーを瞬時に選択。顔色を変えないでサラリとやってのける天才と言える」

     17年6月、J1鳥栖から移籍。昨季は期限付移籍先のベルギー1部シントトロイデンで活躍し、今季は晴れてブンデスリーガ・アイントラハト・フランクフルトに復帰した。

     ベルギーよりも格上のブンデス1部への順応も早く、フランクフルトではトップ下を任されながら、ただチャンスメークに専念するのではなく、相手ゴール前に侵入しては積極果敢にゴールに絡んでいく。

     ブンデス1部でブービー17位のブレーメンでスタメンから外れ、ピリッとしないFW大迫に取って代わり、森保ジャパンの正ストライカー奪取のチャンスでもある。

    「ポスト大迫探しは、森保日本代表の重要課題です。鎌田が有力候補として名乗りを挙げました」(前出・六川氏)

     これからも鎌田がゴールを量産したら、代表エースFWも交代劇も近い。

    6/4(木) 9:26 日刊ゲンダイ
    https://news.yahoo.co.jp/articles/484481c75723761dd906d80c7eb18b9cde07124c

    写真

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【鎌田大地】ドイツ1部通算10得点! “大迫”超える天才??】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    長谷部 (はせべ まこと、1984年〈昭和59年〉1月18日 - )は、日本のプロサッカー選手。静岡県藤枝市出身。ポジションは、MF、DF。ブンデスリーガ・アイントラハト・フランクフルト所属。元日本代表。著名な親族としては妻・佐藤ありさ(モデル・タレント等)がいる。
    57キロバイト (6,254 語) - 2020年6月4日 (木) 11:59



    (出典 www.football-zone.net)


    ぜひ日本代表の監督になってください笑

    1 久太郎 ★ :2020/06/04(木) 10:04:22.32 ID:Tj4T5eF99.net

    フランクフルトの元日本代表MF長谷部誠が、勝利の喜びを語った。

    フランクフルトは3日、ブンデスリーガ第24節延期分でブレーメンと対戦。長谷部は先発し、同じく先発したブレーメンFW大迫勇也との日本人対決も実現した。試合は60分にフランクフルトが先制。長谷部のインターセプトを起点に、フィリップ・コスティッチのクロスからアンドレ・シウバが先制点を奪う。さらに、途中出場のシュテファン・イルザンカーがセットプレーから2ゴールを挙げ、フランクフルトが3-0で勝利をつかんだ。

    フランクフルトは連勝となり、フル出場の長谷部は喜びを語る。

    「勝利は僕らにとってとてつもなく重要なものです。これで降格圏とは8ポイント離れました。土曜日のマインツ戦で勝ち点3を取れば、また上を見ることができます」

    なお、長谷部は、ブレーメン戦でブンデスリーガ通算308試合に出場。韓国のレジェンドであり、フランクフルトの先輩でもあるチャ・ブンクン氏の記録に並んだ。次節のマインツ戦で出場すれば、アジア人におけるブンデスリーガ最多出場記録を更新することとなる。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/f1fe5910b38f6eee19382f275d16607b63980744


    【【長谷部誠】アジア人ブンデスリーガ最多出場記録に並ぶ!!】の続きを読む

    このページのトップヘ