超話題ニュース

こちらのブログは主に芸能、ゴシップのまとめサイトです。

    カテゴリ:ニュース > 経済

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    (出典 www.shadan-kun.com)


    どこも

    1 雷 ★ :2020/09/08(火) 18:10:34.62

    一部銀行の口座情報を使用したドコモ口座の不正利用について

    2020年9月8日

    一部の銀行において、ドコモ口座を利用した不正利用が発生しております。

    本件は、不正に取得された銀行口座番号やキャッシュカードの暗証番号等を悪用したものであり、当社システムに不正アクセスされ情報を取得されたものではございません。

    当社は、これまで不正アクセスに対する二段階認証やアカウントロック等、様々なセキュリティ対策を講じておりますが、お客さまにより安心・安全にご利用頂けるよう、更なる対策強化に努めてまいります。

    また、被害に関する調査、対策については、銀行と連携して対応してまいります。

    ドコモは今後もお客さまへの一層のサービス向上に取組んでまいりますので、何卒ご理解を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

    https://www.nttdocomo.co.jp/info/notice/page/200908_02_m.html


    【【地銀】ドコモ「当社システムに不正アクセスされ情報を取得されたものではございません」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    (出典 afpbb.ismcdn.jp)


    値段だろうなあ

    1 ばーど ★ :2020/09/07(月) 16:31:51.03

    新型コロナウイルス流行によるテレワーク需要が追い風となっているパソコン業界。

    しかしその果実を得るのは国内メーカーではないようです。詳細は以下から。

    IT専門調査会社「IDC Japan」のレポートによると、日本市場における2020年第2四半期(4~6月)のパソコン出荷台数は、前年同期比0.7%減の計396万台(法人市場が17.0%減の237万台、家庭市場は40.7%増の159万台)となったそうです。

    Windows 7サポート終了に伴う買い替え需要があった2019年の反動で、2020年の売り上げは落ち込むと予想されていましたが、テレワーク需要とみられる家庭市場の急拡大で前年と変わらない出荷数を維持できています。

    しかしここでチェックしておきたいのがトップ5社の顔ぶれ。NECおよび富士通のパソコン事業を傘下に収めたLenovoや鴻海傘下のシャープが販売する「DynaBook」など実に8割以上を外資が占め、「日本のパソコン市場は完全に制圧された」と言っても過言ではない状況です。

    なお、トップ5の中でも明暗が分かれており、部材調達が追いつかなかったシャープや、LenovoやDELLのように「GIGAスクール構想」の恩恵にあずかれなかった日本HPが伸び悩むのを尻目に、Appleがトップの成長率でシャープに迫る興味深い事態に。

    「Let’s note」でおなじみパナソニックやVAIOなどの国内メーカーは「その他(13.4%)」に収まる規模にまで縮んでしまいました。

    2020年9月6日 20時0分 BUZZAP!
    https://news.livedoor.com/article/detail/18854255/

    (出典 image.news.livedoor.com)


    ★1が立った時間 2020/09/07(月) 09:20:00.82
    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1599459061/


    【【悲報】日本のパソコン市場、海外に完全制圧さてしまう】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    (出典 pbs.twimg.com)



    1 首都圏の虎 ★ :2020/09/04(金) 15:24:39 ID:QovjKUwV9.net

     中国家電大手の海信集団(ハイセンス)が、日本国内テレビ市場で2020年5月に初めてシェアでパナソニックを抜いた。シャープ、ソニー、東芝に次ぐシェア4位の座を2カ月連続で確保するなど、着実に日本人消費者に受け入れられつつあるようだ。「海外ブランドは売れない」というテレビ市場のジンクスを破った同ブランドがなぜ人気なのか、その理由を追った。

     「『“綾野剛さんのテレビ”が欲しいんですけど』と、ハイセンス製テレビについて質問を受けることがここ数カ月増えた」。ビックカメラ有楽町店でビジュアルコーナーを担当する鈴木将氏は、テレビ売り場を訪れる来店客の意識が変わりつつあることを肌で感じている。

     ハイセンスは2020年4月、今クールのドラマ「MIU404」(TBS系列で放映)などで活躍する人気俳優の綾野剛さんをブランドアンバサダーに起用。「テレビは国産しか考えられなかった」といったメッセージが映る旧式テレビが散らばった森に綾野さんが立ち、指を鳴らした瞬間に「この大画面がグローバル時代の新基準」と表示された同社製の大型テレビが現れる――。そんなテレビCMを見た来店客にとって、国内テレビブランドとハイセンスの間に境界線はなく、プロモーション戦略が奏功した格好だ。

     1969年設立のハイセンスは、中国市場では16年連続でシェアトップを走り、現在は世界160カ国・地域で展開している。日本に参入したのは11年で、しばらく国内メーカーの背中を追いかける日々が続いた。18年2月に単月ながら東芝を抜き、19年4月には初めてシェアでソニーと肩を並べ、20年5月にはついにパナソニックを抜いた(調査会社BCNの調査による)。9年がかりで国内シェア3位も狙えるところまで来た今が好機と見て、国内マーケティング予算を前年度比で3倍と大幅に積み増すなど大勝負に出ている。

     認知度向上によって国内メーカーと同じように来店客に売り込みやすくなったことから、取扱店舗も徐々に増えつつある。例えばビックカメラ有楽町店は20年1月にハイセンス製テレビの常設コーナーを用意。6月下旬には面積を拡大し、最近はビックカメラ限定色のモデルを用意するなど販売に力を注ぐ。

    ●東芝の映像部門買収で手に入れた「高画質エンジン」

     同社にとってターニングポイントになった製品が、19年5月発売した格安4Kテレビ「E6800シリーズ」だ。50型ながら実勢価格6万円台を実現した。

     ポイントは、日本人が中国製品に抱きがちな「安かろう、悪かろう」というイメージを払拭した点にある。前出のビックカメラ鈴木氏も、「(この製品は)映像に詳しくなくても、誰でも一目映像を見れば国内メーカーのテレビと遜色ないレベルだと分かる」と評する。

     本製品は、従来製品と何が違ったのか。実は同社は18年2月に東芝の映像部門である「東芝映像ソリューション」を買収した。東芝に在籍していたテレビ技術者の力を借りて、日本好みの高画質を実現。肌の質感をよりリアルに表現する「美肌リアライザー」と言った機能は搭載しないものの、レグザに近い基本性能を備えた画像処理回路「レグザエンジンNEO」の共同開発に成功したのだ。

     電子番組表などのUI(ユーザーインターフェース)もレグザに近づけるなど、東芝製テレビを使ったことがある人なら違和感なく移行できる工夫を凝らした。レグザエンジンNEOを初搭載した「A6800」シリーズを18年12月に発売すると、レグザ並みの性能や機能を持ちつつ安くて買いやすいとの評判が口コミで広がった。そして後継機のE6800で、その人気に一気に火が付いた格好だ。

     現行機種である20年5月発売の「U7Fシリーズ」と「U8Fシリーズ」では、NEOエンジンをさらに進化させた「NEOエンジン 2020」(U7F)や「NEOエンジン plus 2020」(U8F)を搭載している。50型で同等レベルの画像処理回路を搭載する国内メーカー製テレビは12万~13万円するが、U7Fシリーズなら8万7780円(実勢価格、税込み)。3割近く安い価格で手に入るわけで、触手を伸ばす消費者が多いのもうなずける。

    全文はソース元で
    https://news.yahoo.co.jp/articles/c6981fdade0a8e22ae25753941c1559e66346a0b

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    ★1 2020/09/03(木) 13:33:26.42
    前スレ
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1599121567/


    【綾野剛cmの中国製品ハイセンスが成長でついにパナソニックを抜くww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    (出典 hb-web.jp)


    アウトドアしたーい

    1 BFU ★ :2020/08/24(月) 13:51:48.99 ID:BQbhSYZd9.net

    新型コロナウイルス感染拡大防止のため、「3密」を避けながら自然を満喫できるアウトドア熱が高まっている。観光業界が冷え込む中、施設側が道具を用意し豪華なキャンプ気分を味わえる「グランピング」の予約は連日埋まり、2カ月待ちの施設も。キャンピングカーのレンタルも前年より売り上げが増加している。
    群馬県・四万温泉にある「温泉グランピング・シマブルー」(中之条町)では、全7部屋の9~10月の予約がほぼ満室となった。運営会社の関良則社長(55)は「今までにない勢いで問い合わせがきている」と話す。各部屋に露天風呂を設け、客室でバーベキューを楽しめる点が魅力で、関社長は「食事や入浴の場で他人とすれ違うこともない。密を気にせずに自然を楽しめるところが好まれているのでは」と指摘する。
     アウトドア熱はキャンピングカーにも波及している。レンタル会社「キャンピングカー株式会社」(東京都千代田区)の今月の売り上げは前年比120%に。4月は同15%まで下がったが、6月から国内客や日本在住の外国人の利用が増え始めた。利用期間や人数は減る一方、東京や大阪から出発する人が増加。関東では群馬県や千葉県、関西では京都府など、都市部から2時間程度で行ける目的地を選ぶ傾向が強いという。
     同社担当者は「友達を誘わず家族だけで、公共交通機関を使わず出掛けたいというニーズがある」と指摘。「新幹線や飛行機で移動していた人の新たな選択肢として注目されている」と話す。
     東京・お台場では、都心にいながらキャンプ気分を味わえる「アウトドアフェア」が30日まで開催されている。目玉は屋外に設けられたテントで楽しめるグランピング体験で、主催者によると土日を中心に家族連れが訪れているという。
     会場に娘(5)と訪れた大田区の主婦栗原香代子さん(42)は「夏休みだがコロナで帰省や旅行もできない。アウトドアだと外だから安心できるし癒やされる」と好印象。江東区の会社員男性(47)は「普通のホテルだと密で感染が気になるが、外なのであまり気にならない。ぜひやってみたい」と話した。

    2020年08月24日13時34分
    https://www.jiji.com/sp/article?k=2020082400084&g=soc&p=20200824at01S&rel=pv


    (出典 i.imgur.com)


    【「グランピング」2ヶ月待ち...コロナでアウトドアが話題沸騰!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    (出典 www.sponichi.co.jp)


    おめでとおおお

    1 名無し募集中。。。 :2020/09/06(日) 13:56:09 ID:0.net

    前スレ
    【キーンランドC・新潟2歳S】今週の競馬スレ【新潟記念・札幌 小倉2歳S】
    https://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1598186300/


    【【競馬】新潟記念は中団追走ブラヴァスが初制覇!】の続きを読む

    このページのトップヘ